事業案内

サルーテが得意とする業務をご案内いたします。

排水管清掃

建物総合管理

マンションでは年1回排水管清掃が実施されます。
年間60,000戸を超える豊富な作業実績に加え、近年のマンション高層化に対応すべく超高層対応高圧洗浄車を整備し安全な作業をお約束致します。
また作業グループに女性スタッフを起用することより安心して頂けるようお客様のニーズにお応え致します。
他社とは異なる質の高い作業をお約束致します。

弊社作業の特徴

女性サポートスタッフ

女性サポートスタッフ

【女性クリーンサポートの導入】
男性作業員の他に女性スタッフが同行します
【日程変更受付】
お客様のご都合により作業日の変更をすることが可能です
(期間内での時間帯指定なども可能)
【緊急対応】
専用電話回線にて24時間体制での緊急対応を受け付けます

マンション排水管の仕組み

建物断面イメージ

建物断面イメージ

【共用竪管(たて管)】
左の図のように同室系統の配管は上下階にて繋がっている。(最下階は単独系統が多い)
【天井配管】
1Fに部屋が無い場合、1F天井にて横引管を設置してピット内配管に接続している。天井配管部分にスケール(油汚れ等)が溜まりやすい傾向がある。
【建物下横主管】
建物下ピット内に竪管から接続されている横引き配管。配管に掃除口が設けられていない場合十分な清掃が出来ずスケールが溜まりやすくなる。

なぜ排水管清掃が必要なのか

排水管内には水だけでなく有機物質やゴミなども一緒に流れていきます。
腐敗した食物屑・油脂・毛髪・繊維屑等、これらの汚れが水と一緒に流され、建築物の経年と共に付着・沈積し排水管内部を細くし、流出能力の低下・悪臭・衛生害虫の発生及び配管の腐食の原因となっていきます。
特に油脂成分は冷えると固まる性質があり、排水管を閉塞させる大きな要因の一つです。食用油だけでなく私たちの体から出る油(油脂)も意外と排水管詰まりの原因となります。ゴミ(髪の毛や小さな生ゴミ等)にそれらの油脂成分が絡みつくと、だんだんと大きな固まり(一般的にスケールと呼びます)になってしまい、排水管を閉塞させてしまうのです。
これらの汚れを取り除く事により排水設備本来の機能を回復する事が、快適な生活環境衛生の維持に繋がります。また排水管の劣化予防策としても、定期的な排水管清掃は重要な意味を持っています。

ディスポーザー設備

ディスポーザー配管清掃

ディスポーザー配管清掃

ディスポーザー設備は排水管内に流れ切らない無機物や油脂分が堆積しやすく管内を閉塞させる危険性が高い為、定期的な排水管清掃が適正な維持管理をするうえで大変重要となります。
また投入してはいけない生ゴミがあることを居住者の皆様にご理解頂く事も重要となります。
【投入してはいけない生ゴミ】
・硬い生ゴミ(卵の殻、貝殻等)
・繊維質の強い生ゴミ(枝豆の皮等)
・生ごみ以外(油・ビニール片等)
当社ではディスポーザー系統に関しては半年に1回の清掃を推奨しております。

事業カテゴリー検索

建物解体
建物総合管理
リニューアル
不動産部門

Page Topへ